スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP50 桧原湖戦報告。

皆さん、こんにちは。

本日は、桧原湖戦のご報告をさせていただきます。

今回は気合いを入れて延べ、10日間練習に入りました(^^;;

結果は初日3336gで単日9位。

2日目、454gのみで単日59位。

総合成績、47位と今回も予選落ちでした。。。

初日のポイントが活かせず、大反省中です


それでは、内容を。

1日目、フライトが46番と遅かったため、空いていた早稲沢フラットの5~6Mに入りました。

まずは、アベラバ14g + ダットカット2.5インチをセットしたフットボールをチョイス。

なんと、1投目から500弱のキーパーをキャッチできました。

20140902133621da3.jpg
(プリプラではダットカット2.5のキャロも良いかったです)

バイトがないので、公式練習二日間で手応えの良かったセクシーアンクル2.5インチのDSを投入。

狙っていたちょっとした変化でリフトした瞬間バイト。

800gを取ることが出来ました。

その後、同スポットで600g、500gを追加し馬の頭バンクに移動。

岬の先端、6~7Mにてセクシーアンクル2.5インチのDSで500gを追加。

これで、リミット達成。

20140902140555ad5.jpg




が、しかし。

朝一の魚がデッド。

北エリアの良さそうなところを、やるも釣れてくるのはノンキ―ばかり。

ここで、月島まで場所を大きく移動しやってみるもノーバイト。

まずは、リミット優先を考え、南のハンプエリアに向かいました。

そして、7~8Mの高低差は無いもののベイトがいい具合に映っているところで、800gを追加し、リミットメイク。

ラッキーな展開ながらもこれで目標ウエイト3キロをゆうに達成。

推定3300~3400はあるはず。

その後、月島エリアの様子見を兼ねてベイトの有無やベイトの位置を確認しながら、ハンプにて入れ替え出来ないサイズを数本釣り、初日終了となりました。

20140902133616a93.jpg


20140902134605942.jpg
(初日800g 2本をもたらしてくれたタックル)

*タックルデータ
・ロッド イマカツロデオライド RR-S61ULFF
・リール 2000番スピニング
・ライン サンライン FSスナイパー2ポンド
・ルアー イマカツ セクシーアンクル2.5インチ


2日目、結果からいうと、ずっと歯車が噛み合わない一日となり、同時に自分の精神コントロールが出来ないまま終わってしまいました。

2日目は初日とフライトが逆になるため、5番スタート。

練習でも手応えの良かった、糠塚島の岬に2番手で入ることができました。

が、その後次々と後続の選手が集まり大船団状態に。

第一戦の七色ダムのトラウマがフィードバックしてきて、早々に戦線離脱することに。
(結果的にこの判断が、今の自分の弱さかもしれないが、、、)

その後は、すぐに早稲沢フラットエリアに入り、フィーディングに入っている魚を掛けるが痛恨の連続バラシ。

バイトが浅いのか、リグが合っていないのか???状態。

場所を大川沖のフラットへ移動。

しかし、釣れてくるのは、ノンキーだけ。

この時点で10時くらいだったでしょうか、徐々に焦りがでてきました。

再度、早稲沢フラットに。

ベイトを探しながら、続けていくもノーバイト。

徐々に回りが気になりはじめ、なぜ自分だけ釣れないのか、、、???

この時から壊れ始めてました。

気持ちを何とかリセットするためには、まずはキーパーが欲しいところ。

月島に移動、ダメ。

雄子沢に移動。バイトはあるが全てノンキー。

良さそうなレンジには全くベイト反応もなし。

この時点で12時半くらい。

残り2時間ちょっと。

ぎりぎりで気持ちをつなぎとめながら、次の場所へ移動。

月島に到着後、各ハンプのベイトの有無を見ながら、小移動を繰り返す。

初日、ベイトが多く居た近くで、何とか1本のキーパーを取ることに成功。

ギリギリの精神状態だったため、焦って抜きあげてしまうほどの乱れようでした。

そろそろ、時間も少なくなってきました。

次の一手は、早稲沢フラットでやり切ろうと、移動。

ベイト反応はあるものの、自分だけが釣れない状況。

手を変え、品を変え攻めるも、すっぽ抜けやショートバイトでフックアップできず。

大川沖へと移動。

待望のバイトから、フックアップに成功!

と思いきや、寸止めノンキーでした。

そして、試合終了。


20140902133618bb8.jpg


色々なところで、詰めの甘さが露呈した試合となりました。


最後に、応援していただいております、スポンサーのサンライン様、イマカツ様、B-GETS様、いつも不甲斐ない結果で申し訳ありません。
そして、応援してくださりありがとうございます。

また、応援していただきましたすべての皆様、ありがとうございました。

最終戦、旧吉野川では、一矢報いたいと思います。

20140902133619c62.jpg

プリプラでは常に好調だった、アンクルミノーとアンクルゴビー。

試合本番では、セクシーアンクル2.5インチが活躍してくれました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。